ドカ食い止める(ドカ食い防止)

 
ドカ食いは偶然起きるものではなく、必ずといってよいほど原因があります。ドカ食いは、気づかずにいるかもしれない、あなた自身に関する危機を知らせる警報なのです。

原因があるから、それを知らせる警報がなる。それがドカ食いであるとうことをまず肝に銘じ、ジュンを追って対処していきましょう。

だいたいにおいて、ドカ食いに対処するには、以下のような2段階のステップを踏む必要があります。

◆ ドカ食いがおき始めたのとほぼ同時に起きた事柄(引越しなどの住環境の変化もふくむ)は何かないか、心当たりを探してみる。

できれば、事柄をよい方向に改善できる手を打つのがよい。 問題があればそれによる影響を「今より軽くする」ように工夫してみる。

◆ ドカ食いの暴走をまずは和らげ、最終的には止まる(あるいは「時々起きるけれど概ね止まった状態)にもっていく。

この2番目のステップを難なくすすんでいけるかどうかが、ドカ食いを止められるか、それとも止まらないままずっと続くかの「分かれ目」といえるでしょう。

そしてドカ食いの暴走を止める鍵を握るのは、あなたが何をどのように食べるかです。

あなたが今日何をどのように食べるか、という選択1つ1つが、ドカ食いに徐々に歯止めをかけていくことになるのですよ。